【本日のシグナル】ドル円、売りシグナル点灯なるか!

4月12日(木)の為替動向

おはようございます。トレーダーの川相”かわい”(@woddy3)です。

昨日はドルが売られました。

ロイターによれば次の通りです。

ニューヨーク外為市場ではドルが対円で下落した。米中貿易摩擦を巡る懸念は後退したものの、化学兵器使用の疑いが出ているシリアに対する西側諸国の軍事行動を巡る先行き不透明性が高まっていることでリスク回避の動きが強まり、円に安全買いが入った。

貿易摩擦懸念ではなくて、今度はシリアへの軍事行動リスクですね。世界情勢に影響される相場が続いています。

各通貨ペアのテクニカル分析

ここからは昨日の値動きをもとに、チャート分析から見えてくる情報をお伝えしたいと思います。(日足チャートによる分析をしています)

ちなみに、本ブログで使っているチャート分析については、無料レポートを販売しています。(0円で販売中!)関連記事からどうぞ。

ドル円の見通し

ドル円は、今朝の時点で106.80円台となっています。
昨日は円高になりましたね。

現在は、レンジ相場との判断です。
レンジの上値は107.30円台で、
レンジの下値は106.70円台です。

もし、このままレンジの下値106.70円台を割れてきた場合は、目標値105.50円台を目標値とした売りシグナルが点灯となります。

注目です。

ユーロドルの見通し

ユーロドルは、今朝の時点で1.2360ドル台となっています。

現在は、レンジ相場です。
レンジの上値は1.24ドル台半ば
レンジの下値は1.22ドル台前半
です。

レンジブレイクのタイミングまで様子見となります。

ユーロ円の見通し

ユーロ円は、今朝の時点で132.10円台となっています。

昨日は、買いシグナルが点灯したことを報告しましたが、
現在も継続中です。

目標値は133円台前半。

132円台を割れてくるようですと、シグナルは一旦消灯となりますので、注意しましょう。

本日のまとめ

ユーロ円は、買いシグナル継続中。

ドル円は、売りシグナルが点灯目前の水準まで下げてきました。本日、そのままレンジの下値を割れることになるのか、注目です。

では、本日も頑張りましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

ドル円、ユーロ円、ユーロドルの専門です。テクニカル分析『ポイント&フィギュア(P&F)』を使って、チャートを分析し、裁量トレードをしています。ブログでは、日々の分析結果をアップしています。