【本日のシグナル】ドル円、上昇。買いシグナル点灯目前の水準に。

4月13日(金)の為替動向

おはようございます。トレーダーの川相”かわい”(@woddy3)です。

昨日のドルは買われましたね。

ロイターによると、次の通りです。

終盤のニューヨーク外為市場は、ドルが対主要通貨バスケットで5営業日ぶりに反発した。

シリアで西側諸国とロシアの衝突が間近との懸念が後退した。
(中略)
トランプ米大統領がツイッターで、シリアに対する軍事攻撃の可能性について「すぐかもしれないし、すぐではないかもしれない」と指摘し、一部懸念が和らいだ。

一昨日がシリアに対する軍事攻撃の懸念からドルが売られ、昨日は、その懸念がやや和らいだことによって、ドルが買い戻されたという流れですね。

米中貿易摩擦の件などもそうですが、(アメリカを中心とした)世界情勢に振り回される相場が続いていますので、注意しましょう。

各通貨ペアのテクニカル分析

ここからは昨日の値動きをもとに、チャート分析から見えてくる情報をお伝えしたいと思います。(日足チャートによる分析をしています)

ちなみに、本ブログで使っているチャート分析については、無料レポートを販売しています。(0円で販売中!)関連記事からどうぞ。

特別無料レポートを公開。本ブログで活用しているテクニカル分析のやり方やトレードのアドバイスを掲載中。

2018.02.26

ドル円の見通し

ドル円は、今朝の時点で107.20円台となっています。

現在は、レンジ相場との判断です。
レンジの上値は107.30円台で、
レンジの下値は106.70円台です。

もしこのままレンジの上値107.30円台を超えてきますと、買いシグナルが点灯となり、目標値108.70円台が算出されます。

注目しましょう。

ユーロドルの見通し

ユーロドルは、今朝の時点で1.2320ドル台となっています。

こちらは、レンジ相場継続中。
レンジの上値は1.24ドル台半ば
レンジの下値は1.22ドル台前半
です。

レンジブレイクのタイミングまで様子見となります。

ユーロ円の見通し

ユーロ円は、今朝の時点で132.20円台となっています。

現在は、買いシグナルが点灯中。
目標値は133円台前半です。

シグナル消灯ラインは132円台割れの水準です。

目標値を捉えにいくか、シグナルが消灯となるのか、注目されます。

本日のまとめ

ドル円が買いシグナル点灯目前となりました。このまま上昇が続けば、買いシグナル点灯となることが予想されます。ドル円に注目しましょう。

また、ユーロ円も買いシグナル点灯中ですから、目標値達成を期待したいところです。

では、本日も頑張りましょう。