【本日のシグナル】ドル円、見事に買いシグナルの目標値達成!

4月24日(火)の為替動向

おはようございます。トレーダーの川相”かわい”(@woddy3)です。

昨日はドルが大きく買われましたね。

ロイターによると次の通りです。

ニューヨーク外為市場では、米10年債利回りが心理的な節目となる3%に迫る水準に上昇したことで、ドル指数が4カ月ぶり高値に上昇した。

米国債の供給増に加え、原油などのコモディティー(商品)価格の上昇がインフレ加速につながるとの見方から、米国債利回りは上昇。米10年債利回りはこの日の取引で2.998%と、約4年ぶりの高水準を更新した。

このほかムニューシン米財務長官は21日、中国を訪問する可能性があると表明。米中間の通商を巡る緊張が緩和に向かうとの観測もドルの押し上げ要因となった。

これまでドル円の上昇を予想していましたが、

【今週の狙い目】ドル円の上昇を期待している。

2018.04.23
その予想通りの展開となりました。

ドル円のテクニカル分析は絶好調です!

各通貨ペアのテクニカル分析

ここからは昨日の値動きをもとに、チャート分析から見えてくる情報をお伝えしたいと思います。(日足チャートによる分析をしています)

ちなみに、本ブログで使っているチャート分析については、無料レポートを販売しています。(0円で販売中!)関連記事からどうぞ。

ドル円の見通し

ドル円は、今朝の時点で108.70円台となっています。
昨日は大きく上昇を見せました。

振り返ると、ドル円は、13日(金)の時点で買いシグナルが点灯しました。
その後は、やや上値の重い展開が続いており、なかなか上昇に繋がりませんでしたが、19日(木)から再び上昇の雰囲気が強まり、そして、そのまま目標値として算出されていた108.70円台を捉えることができました。

見事に目標値達成となりましたね!
利益を獲得できた皆様、おめでとうございます!

ということで、今後は、次のレンジが形成されるまでは様子見となります。

ユーロドルの見通し

ユーロドルは、今朝の時点で1.2200ドル台となっています。
昨日は下げましたね。

ユーロドルは、これまで、レンジ相場となっており、その範囲は、
上値1.24ドル台半ば
下値1.22ドル台前半
でした。

昨日は、レンジの下値に向かって下げた結果、そのレンジの下値をやや下回ることになり、その結果、売りシグナルが点灯となりました。

算出された目標値は、1.18ドル台半ばです。

もし仮に、上昇に転じた場合、1.22ドル台後半まで上げてくるようですと、売りシグナルが消灯となります。

ちなみに、3月はユーロのシグナル消灯が続いたこともありましたので、トレードの際は慎重に臨みたいところです。

ユーロ円の見通し

ユーロ円は、今朝の時点で132.70円台となっています。

こちらはレンジ形成に向けた動きとの判断です。

レンジが明確になるまでは様子見となります。

本日のまとめ

ドル円の買いシグナルは、やや長期戦となりましたが、見事に目標値を捉えてくれました!

今年は、ドル円だけでみると、6連勝を記録しています。
凄まじい。。。

今後もテクニカル分析通りの値動きに期待したいですね!

では、本日もがんばりましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

ドル円、ユーロ円、ユーロドルの専門です。テクニカル分析『ポイント&フィギュア(P&F)』を使って、チャートを分析し、裁量トレードをしています。ブログでは、日々の分析結果をアップしています。