【本日のシグナル】ユーロドルは売りシグナルに従って順調に下げる。

5月8日(火)の為替動向

おはようございます。トレーダーの川相”かわい”(@woddy3)です。

昨日はドルが買われましたね。

ロイターによると次の通りです。

ニューヨーク外為市場ではドルが主要通貨に対して年初来高値を更新した。米国での利上げ継続やインフレ加速が押し上げ要因になるとの見方からドルが買われた。

主要6通貨に対するドル指数は一時92.974まで上げ、昨年12月以来の高値を付けた。

ドルが買われたことで、ユーロドルは一時1.18ドル台へ下げる動きを見せましたね。テクニカル分析からは、目標値1.18ドル台半ばが算出されている状況ですから、目標値まで”あともう一息”というところまで下げたことになります。

本日の動きにも注目しましょう。

各通貨ペアのテクニカル分析

ここからは昨日の値動きをもとに、チャート分析から見えてくる情報をお伝えしたいと思います。(日足チャートによる分析をしています)

ちなみに、本ブログで使っているチャート分析については、無料レポートを販売しています。(0円で販売中!)関連記事からどうぞ。

特別無料レポートを公開。本ブログで活用しているテクニカル分析のやり方やトレードのアドバイスを掲載中。

2018.02.26

ドル円の見通し

ドル円は、今朝の時点で109.00円台となっています。

現在は、次のレンジ形成に向けた動きとの判断です。
レンジの上値は、109.90円台で、
レンジの下値を探る展開です。

レンジが明確になるまでは様子見となります。

ユーロドルの見通し

ユーロドルは、今朝の時点で1.1920ドル台となっています。
こちらは下げましたね。

現在は、売りシグナルが点灯中で、
目標値1.18ドル台半ばが算出されています。

昨日は、一時1.1890ドル台を記録する場面がありましたが、目標値をしっかり捉えてくるかどうか(1.18ドル台半ばまで下げるかどうか)、注目となります。

もし仮に、反発を見せた場合、1.20ドル台に乗せてくるようですと売りシグナルが消灯となりますので、注意しましょう。

ユーロ円の見通し

ユーロ円は、今朝の時点で130.00円台となっています。

現在は次のレンジ形成に向けた動きです。

レンジの上値は、133円台前半で、
レンジの下値を探る展開です。

レンジが明確になるまでは様子見となります。

本日のまとめ

ユーロドルが売りシグナルの目標値に向かって順調に下げています。
目標値まで、あと一息!

1.18ドル台半ばまで下げるかどうか、
注目しましょう!

ABOUTこの記事をかいた人

ドル円、ユーロ円、ユーロドルの専門です。テクニカル分析『ポイント&フィギュア(P&F)』を使って、チャートを分析し、裁量トレードをしています。ブログでは、日々の分析結果をアップしています。