【本日のシグナル】ドル円がシグナル点灯目前だぞ。

5月15日(火)の為替動向

おはようございます。トレーダーの川相”かわい”(@woddy3)です。

昨日は、ドルがやや買われる動きとなりました。

ロイターによると次の通り。

ニューヨーク外為市場では、ドルが序盤の下落分を消してプラス圏に浮上した。ドルは先週4カ月超ぶりの高値を付けたが、投資家はこのドル高相場の勢いが失速したかどうか判断しようとしている。

米国債利回りの上昇を受けて米国と他国の金利差が際立つ中、ドルはこのところ上昇。ただ、先週発表された4月の米消費者物価指数(CPI)が軟調だったことで、米連邦準備理事会(FRB)の利上げが今年4回になるとの期待が後退した。

ドルはやや上昇をみせたものの、これまでのドル買いの流れからは、転換しようとしているのかもしれません。今後の値動きに注目しましょう。

各通貨ペアのテクニカル分析

ここからは昨日の値動きをもとに、チャート分析から見えてくる情報をお伝えしたいと思います。(日足チャートによる分析をしています)

ちなみに、本ブログで使っているチャート分析については、無料レポートを販売しています。(0円で販売中!)関連記事からどうぞ。

特別無料レポートを公開。本ブログで活用しているテクニカル分析のやり方やトレードのアドバイスを掲載中。

2018.02.26

ドル円の見通し

ドル円は、今朝の時点で109.60円台となっています。

現在はレンジ相場です。
レンジの上値は、109.70円台
レンジの下値は、109.20円台です。

このままレンジの上値を超えてくるようですと、買いシグナルが点灯となり、111.20円台が目標値として算出されます。

逆にレンジの下値109.20円台を割れてくるようですと、売りシグナルが点灯となり、目標値107.70円台が算出されます。

レンジの範囲も狭いため、シグナル点灯が目前と思われます。注目しましょう。

ユーロドルの見通し

ユーロドルは、今朝の時点で1.1920ドル台となっています。

こちらは先日、目標値を達成したところですね。

ユーロドルが見事に売りシグナルの目標値を的中させた。

2018.05.13
ですので、現在は、レンジ形成に向けた動きです。

ユーロ円の見通し

ユーロ円は、今朝の時点で130.80円台となっています。

こちらもレンジ形成に向けた動きです。
レンジの下値は129円台半ばで、
レンジの上値を探る展開です。

レンジが明確になるまでは様子見となります。

本日のまとめ

テクニカル分析からは、ドル円がチャンスが近そうですね。

レンジの範囲を意識して、トレードチャンスを狙いたいところです。

では、本日もがんばりましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

ドル円、ユーロ円、ユーロドルの専門です。テクニカル分析『ポイント&フィギュア(P&F)』を使って、チャートを分析し、裁量トレードをしています。ブログでは、日々の分析結果をアップしています。