【本日のシグナル】ドル円、ユーロドルのシグナル点灯に続き、ユーロ円もチャンスが近いか!?

5月17日(木)の為替動向

おはようございます。トレーダーの川相”かわい”(@woddy3)です。

昨日は、ドルが買われましたね。

ロイターによると、

ニューヨーク外為市場は、ドル指数が一時5か月ぶり高値を付けた。過去数日間の好調な米経済指標が追い風となった。

とのことです。

各通貨ペアのテクニカル分析

ここからは昨日の値動きをもとに、チャート分析から見えてくる情報をお伝えしたいと思います。(日足チャートによる分析をしています)

ちなみに、本ブログで使っているチャート分析については、無料レポートを販売しています。(0円で販売中!)関連記事からどうぞ。

ドル円の見通し

ドル円は、今朝の時点で110.30円台となっています。

現在は、買いシグナルが点灯中で、
目標値は、111.20円台が算出されています。

上昇の勢いが止まる水準としては、110円台を割れてきた時と判断しています。

目標値に向かって上昇するかどうか注目しましょう。

ユーロドルの見通し

ユーロドルは、今朝の時点で1.1810ドル台となっています。

こちらは売りシグナルが点灯中です。
目標値は、1.16ドル台前半が算出されています。

売りシグナルが消灯となる水準は、1.18ドル台後半まで上昇してきた時です。この水準を意識して、今後の状況を見ていきたいところです。

ユーロ円の見通し

ユーロ円は、今朝の時点で130.20円台となっています。
昨日は、やや値を下げましたね。

これにより、レンジが形成されました。
レンジの上値は、130円台後半
レンジの下値は、129円台半ば
です。

もしレンジの下値129円台半ばを割れてくるようですと、売りシグナルが点灯となり、目標値127円台半ばが算出されます。

逆に、レンジの上値130円台後半を超えてくるようですと、買いシグナルが点灯となり、目標値133円台前半が算出されます。

チャンスが近くなっていますので、こちらも注目しましょう。

本日のまとめ

テクニカル分析からは、ドル円、ユーロドルがシグナル点灯中です。また、ユーロ円もシグナル点灯が近そうな雰囲気になっています。

本日も目が離せませんね。

ABOUTこの記事をかいた人

ドル円、ユーロ円、ユーロドルの専門です。テクニカル分析『ポイント&フィギュア(P&F)』を使って、チャートを分析し、裁量トレードをしています。ブログでは、日々の分析結果をアップしています。