【本日のシグナル】米朝首脳会談中止で、リスクオフ。

5月25日(金)の為替動向

おはようございます。トレーダーの川相”かわい”(@woddy3)です。

昨日は、米朝首脳会談の中止のニュースが相場にも影響を与えましたね。

ロイターによると、次の通りです。

ニューヨーク外為市場では、ドルが主要通貨バスケットに対し下落し、対円では2週間ぶり安値を付けた。米朝首脳会談の中止が重しとなった。また、最近のドル上昇を受けた利益確定売りも膨らんだ。

トランプ米大統領は北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長に宛てた書簡で、来月12日にシンガポールで開催される予定だった首脳会談の中止を通告。北朝鮮側が最近示した「激しい怒りやあわらな敵意を踏まえ、現段階で念願の会談を開催することは適切ではないと感じた」と説明した。

コモンウエルス・フォーリン・エクスチェンジの首席市場アナリスト、オマー・エシナー氏は「会談中止の発表を受け、世界の金融市場は幾分リスクオフ取引となった」と指摘した。

結局、米朝首脳会談中止のニュースは、リスクオフの動きとなり、円買いにもつながりました。

ここ最近は、大きな値動きが続いていますから、注意したいですね。

各通貨ペアのテクニカル分析

ここからは昨日の値動きをもとに、チャート分析から見えてくる情報をお伝えしたいと思います。(日足チャートによる分析をしています)

ちなみに、本ブログで使っているチャート分析については、無料レポートを販売しています。(0円で販売中!)関連記事からどうぞ。

特別無料レポートを公開。本ブログで活用しているテクニカル分析のやり方やトレードのアドバイスを掲載中。

2018.02.26

ドル円の見通し

ドル円は、今朝の時点で109.20円台となっています。

現在はレンジ形成に向けた動きです。
レンジが明確になるまでは様子見となります。

ユーロドルの見通し

ユーロドルは、今朝の時点で1.1720ドル台となっています。

現在は売りシグナル点灯中です。
目標値は、1.16ドル台前半。

シグナル消灯ラインは、1.17ドル台後半まで上昇した時となります。本日の値動きに注目しましょう。

ユーロ円の見通し

ユーロ円は、今朝の時点で128.10円台となっています。

現在は売りシグナル点灯中。
目標値は、127円台前半です。

シグナル消灯ラインは128円台半ば。この水準を超えてくるようですと、シグナルは消灯となります。注意しましょう。

本日のまとめ

現在は、ユーロドルとユーロ円で売りシグナルが点灯中です。

ここ最近は、値動きの荒い展開が続いていますが、このような中で、目標値を捉えることができるかどうか注目となります。

では、本日も頑張りましょう。