【今週の狙い目】先週の荒れた相場は、徐々に落ち着くか。注目は?

どうも、トレーダーの川相”かわい”(@woddy3)です。

本ブログでは、テクニカル分析から導き出される状況を、平日の朝に報告していますが、
週初めということで、今週の狙い目通貨ペアについて報告したいと思います。

各通貨ペアの詳細については、裁量トレーダーのためのFXラボに書いています。ぜひ、ご参加くださいませ。

先週の振り返り

先週は値動きの大きな1週間となりました。ドル円は、29日に円高が進み、一時108.10円台を記録しました。円高要因は、イタリアの政局混迷から、リスク回避の円買いの流れになったことです。

また、ユーロ売りも加速し、この日(29日)は、とにかく、最悪の事態を想定した、リスク回避の動きとなったと言えます。

30日からは、やや不安が和らいだ状況となり、買われ過ぎた円や売られ過ぎたユーロが、じわじわと買い戻されることとなりました。

今週の注目は、ドル円

今週の注目は、ドル円ですね。

現在のドル円の状況は、次のレンジ形成に向けた動きです。

レンジの下値は、108.60円台で、
レンジの上値を探る展開です。

レンジの上値をどこまで伸ばすかに注目が集まりますが、

もし仮に、レンジの下値を割れてきた場合は、今のところ、107.70円台を目標値にした売りシグナルが点灯となります。

最後に

他の通貨ペアの週末情報は、裁量トレーダーのためのFXラボでご確認ください。

こちらとブログを併用してご活用いただければと思います。よろしくお願いします!

0円レポートもお試しあれ!