【本日のシグナル】ユーロ上昇が続く。

6月7日(木)の為替動向

おはようございます。トレーダーの川相”かわい”(@woddy3)です。

昨日はユーロが上昇しましたね。

ロイターによると、

ニューヨーク外為市場ではユーロが上昇し、対ドルで約2週間ぶり高値を更新。欧州中央銀行(ECB)が年内に債券買い入れ策を終了する可能性があることを示唆する当局者の発言が材料視された。

とのことです。

先週は、
イタリアの政局混迷 → ユーロ売り
となっていましたが、

その後は、
イタリアの政局不安が和らぐ → ユーロ買い戻し
ECBが債券買い入れ策を年内に終了する可能性 → ユーロ買い戻し

という流れです。

この上昇がどこまで続くか注目されます。

各通貨ペアのテクニカル分析

ここからは昨日の値動きをもとに、チャート分析から見えてくる情報をお伝えしたいと思います。(日足チャートによる分析をしています)

ちなみに、本ブログで使っているチャート分析については、無料レポートを販売しています。(0円で販売中!)関連記事からどうぞ。

特別無料レポートを公開。本ブログで活用しているテクニカル分析のやり方やトレードのアドバイスを掲載中。

2018.02.26

ドル円の見通し

ドル円は、今朝の時点で110.10円台となっています。

現在は、次のレンジ形成に向けた動きとの判断です。

レンジの下値は、108.60円台で、
レンジの上値を探る展開です。

レンジ形成までは様子見となります。

ユーロドルの見通し

ユーロドルは、今朝の時点で1.1770ドル台となっています。
上昇が続いていますね。

こちらも、次のレンジ形成に向けた動きです。

レンジの下値は、1.15ドル台前半で、
レンジの上値を探る展開が続いています。

レンジが明確になるまでは様子見となります。

ユーロ円の見通し

ユーロ円は、今朝の時点で129.70円台となっています。

こちらもレンジ形成に向けた動きです。

レンジの下値は125円台前半で、
レンジの上値を探る展開が続いてます。

レンジが明確になるまでは様子見となります。

本日のまとめ

ユーロの上昇が続いていますね。
どこまで上昇を見せることになるのか注目です。

最後に、2018年のトレード結果につきまして更新しました。

裁量トレードの結果をまとめる。フリーFXのシグナルを活用してトレードした場合の成績。

2018.03.03
こちらもチェックしてください!