【本日のシグナル】ユーロ円の買いシグナルは点灯継続中。

7月3日(火)の為替動向

おはようございます。トレーダーの川相”かわい”(@woddy3)です。

昨日ニューヨーク市場では、ドルが買われました。

ロイターによると、

ニューヨーク外為市場ではドルが上昇。世界的な貿易摩擦の激化や欧州の政治動向を背景にドルを買う動きが広がった。

とのことです。

とはいえ、1日の値動きで見ると、方向感の定まらないような動きが見られますので、トレードの際は慎重に臨みたいところです。

各通貨ペアのテクニカル分析

ここからは昨日の値動きをもとに、チャート分析から見えてくる情報をお伝えしたいと思います。(日足チャートによる分析をしています)

ちなみに、本ブログで使っているチャート分析については、無料レポートを販売しています。(0円で販売中!)関連記事からどうぞ。

特別無料レポートを公開。本ブログで活用しているテクニカル分析のやり方やトレードのアドバイスを掲載中。

2018.02.26

ドル円の見通し

ドル円は、今朝の時点で110.80円台となっています。

現在は、次のレンジ形成に向けた動きとなっています。
レンジの下値は、109.70円台で、
レンジの上値を探る展開です。

レンジが明確になるまでは様子見となります。

ユーロドルの見通し

ユーロドルは、今朝の時点で1.1630ドル台となっています。

こちらはレンジ相場との判断です。

レンジの上値は1.16ドル台後半、
レンジの下値は1.15ドル台半ばです。

レンジブレイクのタイミングでシグナルが点灯することになりますので、値動きに注目したいですね。

ユーロ円の見通し

ユーロ円は、今朝の時点で129.00円台となっています。

こちらは買いシグナル点灯継続中です。
算出されている目標値は、130円台後半。

もし仮に、朝の時点で、128円台半ばまで下げるようですと、売りシグナルは消灯することになります。

注目しましょう。

本日のまとめ

テクニカル分析からは、ユーロ円が買いシグナル点灯中です。

目標値に向かって上昇するかどうか、注目となります。

では、本日もがんばりましょう。