【18/8/2のシグナル】ドルが堅調。ユーロ円、チャンスが近いか。

8月2日(木)の為替動向

おはようございます。トレーダーの川相”かわい”(@woddy3)です。

昨日は、ドルが堅調な動きとなっています。

ロイターによると次の通りです。

ニューヨーク外為市場では、米連邦準備理事会(FRB)が金利据え置きを決定しながらも米経済は力強いとの見解を示し、9月に利上げが実施される可能性が示唆されたことを受け、ドル指数が堅調な地合いを維持した。

各通貨ペアのテクニカル分析

ここからは昨日の値動きをもとに、チャート分析から見えてくる情報をお伝えしたいと思います。(日足チャートによる分析をしています)

ちなみに、本ブログで使っているチャート分析については、無料レポートを販売しています。(0円で販売中!)関連記事からどうぞ。

特別無料レポートを公開。本ブログで活用しているテクニカル分析のやり方やトレードのアドバイスを掲載中。

2018.02.26

ドル円の見通し

ドル円は、今朝の時点で111.60円台となっています。

現在は、レンジ形成に向けた動きです。
レンジの下値は110.90円台で、
レンジの上値を探る展開です。

レンジが明確になるまでは様子見となります。

ユーロドルの見通し

ユーロドルは、今朝の時点で1.1660ドル台となっています。

現在は、レンジ相場です。
レンジの上値は、1.17ドル台前半
レンジの下値は、1.16ドル台前半
です。

もし、レンジの上値を超えてくるようですと、買いシグナルが点灯となり、目標値1.21ドル台前半が算出されます。

逆に、レンジの下値を割れてきましたら、売りシグナル点灯となり、目標値1.13ドル台前半が算出されます。また、第二目標値として、1.12ドル台前後も算出されることとなりそうです。

シグナル点灯のタイミングまでしばらく待ちましょう。

ユーロ円の見通し

ユーロ円は、今朝の時点で130.10円台となっています。

現在はレンジ相場です。
レンジの上値は130円台半ば、
レンジの下値は129円台半ばです。

もしレンジの下値を割れるようですと、売りシグナルが点灯となり、目標値127円台前半が算出されます。

逆にレンジの上値を超えてくるようですと、買いシグナルが点灯となり、目標値133円台半ばが算出されます。

注目しましょう。

PR
裁量トレード口座は、SBIFXトレードがオススメ。

本日のまとめ

テクニカル分析からは、ユーロ円がチャンスが近そうです。

レンジの範囲を意識して、トレードに臨みたいところですね。

では、本日も頑張りましょう。