【18/8/7のシグナル】ユーロが売りシグナル点灯中。127円台前半まで下げるか。

8月7日(火)の為替動向

おはようございます。トレーダーの川相”かわい”(@woddy3)です。

昨日は、ポンドが売られました。

ロイターによると、次の通りです。

ニューヨーク外為市場では、英国が条件で合意できないまま欧州連合(EU)から離脱する可能性があるとの懸念から英ポンドが売られ、対ドルで11週間ぶりの安値を付けた。一方、米ドルは通商を巡る懸念の高まりを背景に上昇した。

また、ユーロについても安値を更新しています。

イタリアがEU規律を超えて財政支出を増大させるのではないかとの懸念、ドイツの6月の鉱工業受注指数が1月以来の大幅な低下となったことが原因です。

さて、ユーロについては、テクニカル分析からは売りシグナルが点灯中ですから、今後の動向にも注目しましょう。テクニカル分析の詳細については、次のコーナーで。

各通貨ペアのテクニカル分析

ここからは昨日の値動きをもとに、チャート分析から見えてくる情報をお伝えしたいと思います。(日足チャートによる分析をしています)

ちなみに、本ブログで使っているチャート分析については、無料レポートを販売しています。(0円で販売中!)関連記事からどうぞ。

特別無料レポートを公開。本ブログで活用しているテクニカル分析のやり方やトレードのアドバイスを掲載中。

2018.02.26

ドル円の見通し

ドル円は、今朝の時点で111.40円台となっています。

現在は、レンジ相場です。
レンジの上値は、111.90円台で、
レンジの下値は、110.90円台。

もし仮に、レンジの上値111.90円台を超えてきた場合は、買いシグナルが点灯となり、目標値113円台前半が算出されます。

逆に、レンジの下値110.90円台を割れてきた場合は、売りシグナルが点灯となり、目標値110.00円台が算出されます。

レンジブレイクにより、シグナルが点灯となりますので注目しましょう。

ユーロドルの見通し

ユーロドルは、今朝の時点で1.1550ドル台となっています。
昨日は下げましたね。

現在は売りシグナル点灯中です。
算出されている目標値は、
1.13ドル台前半、
第二目標値1.12ドル台前半です。

もし仮に、上昇に転じた場合、1.16ドル台前半を超えてくるようですと、シグナルが消灯することになります。

この水準を意識して、トレードに臨みたいところです。

ユーロ円の見通し

ユーロ円は、今朝の時点で128.70円台となっています。

現在は、売りシグナル点灯中。
算出されている目標値は、127円台前半です。

シグナル消灯ラインは、129円台前半まで上昇した時となります。
この水準を意識して、トレードに臨みたいところです。

PR
裁量トレード口座は、SBIFXトレードがオススメ。

本日のまとめ

テクニカル分析からは、ユーロドル、ユーロ円が売りシグナル点灯中となっていますね。

上で示した水準を意識して、トレードに臨みたいところです。

では、本日も頑張りましょう。