ドル円上昇!ユーロ円が買いシグナル点灯!

11月8日(火)の為替動向

おはようございます。プロFXトレーダーの川相有高(@woddy3)です。

昨日は、ドル円が大きく円安に動きました。

米大統領選の民主党候補ヒラリー・クリントン氏の私用メール問題を再捜査している連邦捜査局(FBI)のコミー長官が、訴追を求めないとした当初の結論は変わっていないと表明したことをがその要因です。

米国の株式市場も大幅な反発を見せました。

米大統領選挙はクリントン氏で決まりだろう。コミー長官のおかげで。

2016.11.07

各通貨ペアのテクニカル分析

では、ここからは昨日の値動きをもとに、チャート分析から見えてくる情報をお伝えしたいと思います。

ドル円の見通し

ドル円は、今朝の時点で104.40円台となっています。

昨日の大きな反発により、現在はレンジ相場となっています。
レンジの上値は、105.20円台で、レンジの下値が102.90円台です。

徐々にレンジの範囲を狭くして、レンジブレイクの時にシグナルが点灯となりますので、そのチャンスを狙いたいですね。

ユーロドルの見通し

ユーロドルは、今朝の時点で1.1040ドル台となっています。
昨日は若干下げています。

この動きにより、こちらもレンジ相場となりました。
レンジの上値は1.11ドル台前半で、レンジの下値は1.08ドル台後半です。

こちらもレンジブレイクのタイミングを狙いたいですね。

ユーロ円の見通し

ユーロ円は、今朝の時点で115.30円台となっています。

こちらはドル円の上昇に引っ張られて、上昇したため、買いシグナルが点灯となりました!算出された目標値は118円台前半です。

シグナル転換ラインは、114円台前半を割れてきた時となります。

シグナル転換ラインに注意しつつ、ロングで狙いたい場面となっています。

本日のまとめ

市場は、クリントン氏が当選することを完全に織り込んできましたね。

テクニカル分析では、ユーロ円が買いシグナル点灯となりましたので、チャンスとなっています。

(本日は米大統領選挙ですので、慎重になりたいところではありますが)

がんばりましょう!

ABOUTこの記事をかいた人

ドル円、ユーロ円、ユーロドルの専門です。テクニカル分析『ポイント&フィギュア(P&F)』を使って、チャートを分析し、裁量トレードをしています。ブログでは、日々の分析結果をアップしています。