ダウは過去最高値を更新。ドル円、買いシグナルの目標値を達成!

11月11日(金)の為替動向

おはようございます。プロFXトレーダーの川相有高(@woddy3)です。

アメリカの株式市場では、トランプ氏が好感されているようです。

ダウは終値で過去最高値の18,808.35ドルとなりました。前日比+218.66ドルです。

どうやら、トランプ氏が掲げる財政政策がポイントとなっているとのこと。

これらのことについては、今週のメルマガ(11月13日(日)発行)でまとめてみようと考えています。初月無料ですので、ぜひご覧ください。

各通貨ペアのテクニカル分析

では、ここからは昨日の値動きをもとに、チャート分析から見えてくる情報をお伝えしたいと思います。

ドル円の見通し

ドル円は、今朝の時点で106.80円台となっています。大きく円安に推移しましたね。

昨日の朝のブログでは、買いシグナルの点灯と、その目標値が、106.10円台であることを報告しました。
そして、その日のうちに、その目標値をあっさりと達成しましたね。

現在は、目標値よりも少し上値を伸ばして、106.80円台となっていますが、ここからは様子見となります。

大統領選挙でトランプ氏が当選したことを受けて、不透明な部分が多いため、値動きも不安定になると思われますので、次のレンジが形成されるまでは様子見となります。

ユーロドルの見通し

ユーロドルは、今朝の時点で1.0890ドル台となっています。

こちらはレンジ相場です。レンジの上値は1.11ドル台前半、レンジの下値は1.08ドル台後半です。

現在、レンジの下値にピタッと接近していますので、本日、下げるようですと、売りシグナルが点灯することになります。

もし、そうなった場合、1.06ドル台半ばが目標値として算出されることになりそうです。

注目しましょう。

ユーロ円の見通し

ユーロ円は、今朝の時点で116.30円台となっています。

現在は買いシグナル点灯継続。目標値は118円台前半です。

シグナル転換ラインは、115円台後半を割れてきた時となりますので、そのラインに注目しつつ、状況を見ていきたいところです。

本日のまとめ

トランプ氏の政策への期待が高まっています。

これによりダウは史上最高値を更新し、ドルも買われています。その結果ドル円が円安に進んでいます。

こういう時には、逆張りをやりたくなるものなのですが、多くの場合は、やられたりするものです。注意したいですね。

ABOUTこの記事をかいた人

ドル円、ユーロ円、ユーロドルの専門です。テクニカル分析『ポイント&フィギュア(P&F)』を使って、チャートを分析し、裁量トレードをしています。ブログでは、日々の分析結果をアップしています。