ドル円の上昇が続く。ユーロドルが売りシグナル点灯。

11月15日(火)の為替動向

おはようございます。プロFXトレーダーの川相有高(@woddy3)です。

昨日のドル円は大きく上昇を見せましたね!

先週からの上昇が継続するかどうか、非常に注目されましたが、その勢いを継続して、1.50円以上の上昇となりました。

トランプ相場とも呼べるこの流れは、いつまで続くのでしょうか。注目されます。

各通貨ペアのテクニカル分析

では、ここからは昨日の値動きをもとに、チャート分析から見えてくる情報をお伝えしたいと思います。

ドル円の見通し

ドル円は、今朝の時点で108.40円台となっています。昨日は大きな上昇をみせましたね。

先週から上昇が続いていますが、現在は、次のレンジ形成に向けた動きとなっています。

ですので、レンジが明確に見えてくるまでは様子見となります。

ユーロドルの見通し

ユーロドルは、今朝の時点で1.0740ドル台となっています。

メルマガでお伝えした通り、現在は売りシグナル点灯中で、目標値は1.06ドル台半ばが算出されています。(それに向かって、昨日は順調に下げてくれました)

シグナルが消灯するラインとして意識したいのは、1.08ドル台です。もし、この水準まで終値で上昇するようですと、シグナルは一旦消灯となります。注目しましょう。

ユーロ円の見通し

ユーロ円は、今朝の時点で116.40円台となっています。

現在は買いシグナル点灯中で、目標値は118円台前半が算出されています。

昨日は、ドル円の上昇に引っ張られながらも、ユーロドルが下げましたので、それほど大きな上昇とはなりませんでした。

シグナルが消灯するラインとして意識したいのは、115円台後半を割れてきたときです。

そのラインを意識しつつ、トレードに臨みたいですね。

本日のまとめ

ドル円の上昇が続いています。どこまで続くのか、非常に注目です。

このような時に、よく逆張りショートをやりたくなる人がいるのですが、そういうトレードは非常に危険です。「もうそろそろ下げるだろう」という感情的なトレードをしないように気をつけましょう。

テクニカル分析の観点からは、ユーロドルは売りシグナル点灯中、ユーロ円が会シグナル点灯中です。

こちらの値動きにも注目しましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

ドル円、ユーロ円、ユーロドルの専門です。主に日足チャートを分析し、裁量トレードをしています。FXメルマガでは、通貨ペアの状況や狙い目をズバッと明記する他、僕が使っているテクニカル分析の方法も公開しています。毎日、ワクワクして過ごしたいですね!よろしくお願いします