ドル円ついに109円台!12月利上げを織り込みにいく。

11月16日(水)の為替動向

おはようございます。プロFXトレーダーの川相有高(@woddy3)です。

ドル円はついに109円台に乗せてきましたね!ドル買いの流れが止まりません。

昨日は、経済指標の米小売売上高の結果が良かったことを受け、ドル買いの流れとなりました。

上の記事を一部引用しますと、

この日発表の10月の小売売上高は前月比0.8%増となり、市場予想の0.6%増を上回る大きな伸びを示した。

小売りの強さは、連邦準備理事会(FRB)が12月に追加利上げに踏み切るとの見方を補強する材料となり、米2年債US2YT=PRの利回りは今年1月以来の水準となる1.029%まで上昇した。

ということです。

どうやら、12月利上げを織り込みにいっているようですね。

さて、今後の動きにも注目です。

各通貨ペアのテクニカル分析

では、ここからは昨日の値動きをもとに、チャート分析から見えてくる情報をお伝えしたいと思います。

ドル円の見通し

ドル円は、今朝の時点で109.10円台となっています。ドル円の上昇が止まりません。

現在は次のレンジ形成に向けた動きとの判断ですので、レンジが形成されるまでは様子見です。

これまでの上昇が、いつ落ち着きを見せるのか、今後の値動きに注目です。

ユーロドルの見通し

ユーロドルは、今朝の時点で1.0720ドル台となっています。

現在は、売りシグナル点灯中。目標値は1.06ドル台半ばとなっています。

目標値達成となるか注目しましょう。

ユーロ円の見通し

ユーロ円は、今朝の時点で117.10円台となっています。

こちらは買いシグナル点灯中。目標値は118円台前半です。

こちらも目標値達成を期待したいところです。

本日のまとめ

ドル買いの流れが続いています。米経済指標の結果も良いことから、12月利上げを織り込みにいく流れとなっているようです。

テクニカル分析としては、ユーロドルが売りシグナル点灯中、ユーロ円が買いシグナル点灯中となっています。

目標値を意識して、落ち着いたトレードを心がけたいところです。

【連絡】ポジションブログ更新しました!

ABOUTこの記事をかいた人

ドル円、ユーロ円、ユーロドルの専門です。テクニカル分析『ポイント&フィギュア(P&F)』を使って、チャートを分析し、裁量トレードをしています。ブログでは、日々の分析結果をアップしています。