11月21日(月)の終値は円高か、円安か。

ドル円の上昇がすごい!

どうも。川相有高(@woddy3)です。
2週にわたってドル円が上昇を見せていますね。

金曜日の終値の比較では、次の通りです。

11月4日(金)、103.02円
11月11日(金)、106.65円、+3.63円
11月18日(金)、110.87円、+4.22円

2週間で、7.85円の上昇を見せているのです。

ものすごい上昇だ!

ということで、今週のはじめ、11月21日(月)はこの流れを引き継ぐか、それとも反落するのか、皆さんの予想をツイッターで聞きました。

皆さんの予想

皆さんの予想は次の通りです。

ほうほう、とりあえずは円安の流れをキープするとの見方が多いですね。

!!

!!!

あ、日にち間違えた。

21日(月)のドル円の値動きを聞いているつもりが、28日(月)ってなってる。。。

ほんと、すいません。次回は気をつけます!

でも、まあ、間違ってんなーって気付きながらも、答えてくださっている暖かい方々に感謝です。ありがとうございます。

ツイッターのメッセージ

ピンポイントの予想もいただきました。

てか、110円16銭30厘という凄まじい予想です!

銭の下の単位は、何だろうと思って、「銭より下の単位」でググりましたよ(笑

tanomsaku(@tanomsaku)さん、ツイッター予想をありがとうございました。
21日(月)の終値、楽しみになりました(笑

まとめ

21日(月)は、ドル円が上昇の流れを継続するとの見方が多いです。
メルマガにも書いたのですが、
ドル円は、揺り戻しの動きとなる可能性もありますので、あらゆる可能性を想定して、準備をしておきたいですね。

もしよろしければ、初月無料のメルマガをお試しくださいね。

ABOUTこの記事をかいた人

ドル円、ユーロ円、ユーロドルの専門です。テクニカル分析『ポイント&フィギュア(P&F)』を使って、チャートを分析し、裁量トレードをしています。ブログでは、日々の分析結果をアップしています。