2017年も利上げをすることになりそう。ドル高継続!

11月24日(木)の為替動向

おはようございます。プロFXトレーダーの川相有高(@woddy3)です。

ドル円の上昇が止まりません。今朝の時点で、112円台に乗せてきています。

12月利上げ観測はすでに織り込んでいるものの、不透明と言われていた2017年も利上げを継続して行なっていくことになるとの見方が出始めてきました。

各通貨ペアのテクニカル分析

では、ここからは昨日の値動きをもとに、チャート分析から見えてくる情報をお伝えしたいと思います。(日足チャートによる分析をしています)

ドル円の見通し

ドル円は、今朝の時点で112.50円台となっています。一方的な上昇が続いています。

現在は、レンジ形成に向けた動きとなっています。

レンジ形成までは様子見となります。

ユーロドルの見通し

ユーロドルは、今朝の時点で1.0550ドル台となっています。こちらは、一方的な下げが続いています。

こちらもレンジ形成に向けた動きとの判断ですので、レンジ形成までは様子見となります。

ユーロ円の見通し

ユーロ円は、今朝の時点で118.60円台となっています。

ユーロ円もレンジ形成に向けた動きとなっています。

ということで、こちらも様子見。次の動きがみえてくるまでは、我慢しましょう。

本日のまとめ

2017年も継続的に利上げをしてくことになりそうだということで、ドル買いが進んでいます。

トランプ氏は、そもそもドル安にしたいとの考えを示していましたが、流れが違うものになっているように思うかもしれません。

今週のメルマガでは、そのあたりのことに触れた内容をまとめたいと思います。

テクニカル分析の観点からは、どの通貨ペアも様子見となっていますので、次のチャンスを待ちたいと思います。
がんばりましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

ドル円、ユーロ円、ユーロドルの専門です。テクニカル分析『ポイント&フィギュア(P&F)』を使って、チャートを分析し、裁量トレードをしています。ブログでは、日々の分析結果をアップしています。