ユーロ円、シグナル点灯目前!目標値をチェック。

11月30日(水)の為替動向

おはようございます。プロFXトレーダーの川相有高(@woddy3)です。

昨日のドル円は、112円前半からスタートしましたが、一時は113円台を記録するほどの上昇を見せました。

今朝の時点では、112円台前半〜半ばの水準での推移となっています。

昨日、気になったニュースは、利上げに関するもの。

2017年、現時点で利上げを2回を見込んでいるというものです。

現時点で2回ということですが、2回ですみますかね。もう少し利上げが行われる可能性の方が高いと、僕は思っています。

詳しくは、今週のメルマガ(11月27日発行)をご確認くささい。

各通貨ペアのテクニカル分析

では、ここからは昨日の値動きをもとに、チャート分析から見えてくる情報をお伝えしたいと思います。(日足チャートによる分析をしています)

ドル円の見通し

ドル円は、今朝の時点で112.20円台となっています。

現在はレンジ形成に向けた動きとなっていて、レンジの上値が113.30円台で、レンジの下値を探る展開です。

レンジが明確に形成されるまでは様子見となります。

ユーロドルの見通し

ユーロドルは、今朝の時点で1.0650ドル台となっています。

こちらもレンジ形成に向けた動きです。レンジの下値は1.05ドル台前半で、レンジの上値を探る展開となっています。

どこまで上値を伸ばしてくるかに注目しましょう。

ユーロ円の見通し

ユーロ円は、今朝の時点で119.60円台となっています。

こちらはレンジ相場となりました。
レンジの上値は119円台半ば、レンジの下値は118円台後半です。

もし、119円台半ばを超えてきた場合は、買いシグナル点灯となり、目標値121円台半ばが算出されそうです。

逆に118円台後半を割れてきた場合は、売りシグナル点灯となり、目標値116円台半ばが算出されそうです。

とても狭いレンジの範囲となっていて、シグナル点灯も近いと思われますので、注目しましょう。

本日のまとめ

ユーロ円がシグナル点灯目前です。

レンジの範囲は、1円程度ですので、チャンスは近いと思われます。注目しましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

ドル円、ユーロ円、ユーロドルの専門です。テクニカル分析『ポイント&フィギュア(P&F)』を使って、チャートを分析し、裁量トレードをしています。ブログでは、日々の分析結果をアップしています。