ドル円、ユーロ円、さらなる大きな上昇を見せる可能性も!?ドル高、継続中!

12月1日(木)の為替動向

おはようございます。プロFXトレーダーの川相有高(@woddy3)です。

12月になりましたね。あと1ヶ月で2016年も終わりです。

ドル円は、114円台に乗せてきました。

OPECの合意を受けた原油価格の上昇や
アメリカの経済指標が好調なことから、利上げペースが上がるとの見方から、ドル買いが進んでいます。

それにしても、上昇ペースが早いですね。
11月初旬に102円台や103円台をうろついていたのに、1ヶ月も経たずして114円台です。

とはいえ、まだまだ円安基調が続くのではないかと、僕は思っています。

メルマガでは、そんな内容も随時まとめていますので、一度ぜひお試しください。初月無料ですから、月初の登録がお得です。まるまる1ヶ月タダで試せますからね。

お好きなメルマガスタンドでご購読ください。

各通貨ペアのテクニカル分析

では、ここからは昨日の値動きをもとに、チャート分析から見えてくる情報をお伝えしたいと思います。(日足チャートによる分析をしています)

ドル円の見通し

ドル円は、今朝の時点で114.30円台となっています。

こちらは昨日の上昇により、レンジの上値113.30円台を突き抜けきました。

ということで、買いシグナル点灯で算出された目標値は、114.20円台。しかしながら、もうその目標値は、レンジブレイクとともに一気に達成しています。

そのため、現在は次のレンジ形成に向けた動き、か、
あるいは、さらなる大きな上昇を迎える可能性も秘めています。

それについては、先週のメルマガで報告した通りです。気になる点は、28日の下げが、もう一段足りなかった、という印象です。

ですから、大きな上昇も意識しながら、状況を見ていきたいところですね。

ユーロドルの見通し

ユーロドルは、今朝の時点で1.0590ドル台となっています。

昨日の値動きにより、レンジ相場となりました。

レンジの下値は、1.05ドル台前半、レンジの上値は、1.06ドル台半ばです。
値動きの荒いユーロドルにしては、とても狭いレンジ相場となっていますので、シグナル点灯も近いかと思われます。

もし、レンジの下値1.05ドル台前半を割れてくるようですと、今のところ、1.03ドル台前半を目標値にした売りシグナル点灯となりそうです。

逆に、レンジの上値1.06ドル台半ばを超えてくるようですと、1.09ドル台半ばを目標値とした買いシグナルが点灯となりそうです。

今後の値動きに注目しましょう。

ユーロ円の見通し

ユーロ円は、今朝の時点で121.20円台となっています。

こちらは昨日のブログでお伝えしました通り、レンジの上値を抜けて、一気に目標値121円台半ばまで上昇してきましたね。

ということで、現在は次のレンジ形成に向けた動きとなりますが、もしかすると、124円台前半までさらに上昇を見せる可能性もあります。

ということで、さらなる上昇も意識しつつ、今後の状況を見ていきたいところです。

本日のまとめ

ドル買いの流れが継続されています。どこまで続くのか、非常に注目されます。

また、明日は、米雇用統計の発表がありますし、結果によっては、ドル買いがさらに進んでいく可能性も十分に考えられそうです。

テクニカル分析の観点からは、ドル円、ユーロ円が目標値を達成したとはいえ、さらなる上昇の可能性を含んでいます。

ロングポジションを取った方は、どこで決済するのか、悩ましい場面ですね。あるいは、ポジションを半分づつ決済していく方法なども含めて利確をしていきたいところです。

最後に、12月1日ということで、初月無料のメルマガもグイ押ししておきますね(笑)。ぜひ、タダの期間だけでもお試しくださいね。

【連絡】ポジションブログ更新しました!

ABOUTこの記事をかいた人

ドル円、ユーロ円、ユーロドルの専門です。テクニカル分析『ポイント&フィギュア(P&F)』を使って、チャートを分析し、裁量トレードをしています。ブログでは、日々の分析結果をアップしています。