10社ものFX会社でトレードを試した僕が、一番良かったFX会社を教える。

実際に使って一番いいところを決める

どうも、川相有高(@woddy3です。

僕は、大学生の頃からトレードが趣味(主に株)で、経験年数は、かれこれ20年近くになるのですが、FXを専門にしたのは2009年からです。

その2009年からFXに専念するのですが、この頃はFXによる資産運用がブームだったこともあり、多くのFXを会社がありました。

どこFX会社が得なのか。どのFX会社が自分のスタイルに合っているのか。

調べれば調べるほどこんがらがります。

なぜこんがらがるかというと、

スプレッドの狭い会社、スワップの高い会社など、各業者がアピールするポイントが様々なため、「スワップはいいけど、スプレッドは広い」、「スワップはよくないけど、スプレッドは狭い」、など、比較しようがない部分があるから、よくわからなくなるのです。

そのため、僕は、できるだけ多くの会社を実際に試すことにしました。

実際に使ってみて、

一番いいところを使い続けることにしよう

と思ったのです。

トレードスタイルが裁量トレードの人

ちなみに、僕のFXスタイルは、裁量トレードです。

特に日足チャートをメインとして分析していて、いわゆるスイングトレーダー(ポジションを数日から数週間持ち越すトレードスタイル)です。

ですから、ここではスイングトレーダーにおすすめということになりますが、もちろん、デイトレなどの方にも同様におすすめできます。

ただし、FX会社独自のシステムを使うようなシステムトレーダーの人なら、この内容は意味がありません。

ここはあくまでも、裁量トレーダーへのおすすめだと思ってください。

どこも同じ、ではない

実は、はじめは、どこも同じだろうという気持ちがありました。つまり、スプレッドの微々たる差は、ほとんど変わらないだろう、とか、スワップのちょっとした差なんて、ほとんど影響ないだろうと、そういう気持ちでした。

しかし実際には、スプレッドの差が、証拠金の増え方に違いが出ることを感じたのです。

なぜ、そんなことを感じたかというと、複数の口座でおんなじ取引をやり続けてみたからです。

もちろん、決済やエントリーなど、複数の口座を全く同時にクリックすることはできませんから、少しのタイムロスでます。

でも、タイムロスだけではない、証拠金の差が半年後、1年後には現れるのです。

もし、時間をかけて自分の一番いい口座を探されるなら、複数の口座に同じ金額を入金して、試すと、自分の一番合う口座がわかると思いますよ。

実際に使ってみてわかること

各FX会社の口座をつくって、試してわかったことは、同じスプレッドを謳っていても、例えば、経済指標発表前にグンと開くところもあれば、ほとんど変わらないところがあったりするということです。

みなさんが使われている口座はどうでしょうか。早朝の参加人数が少ないと言われているとき、いつもよりもスプレッドが開いていませんか?

アメリカの雇用統計などが発表されるとき、スプレッドがめっちゃ開くことはありませんか?

僕は、10社ものFXの会社を実際に使ってみてようやくわかったのですが、それぞれで大きく違うのです。

で実際にどこがいいのよ

僕は、今、SBIFXトレードを使っています。

ここは、第一にスプレッドが狭い、ほとんど開かない(というか、他社と比べて圧倒的に開かない)という点がメリットです。

そして、スマホからのレート更新が他社よりも圧倒的に早いです。

僕は、iPhoneをFXのメインマシンにしてるのですが、これを実現できたのも、このレート更新の速さがあるからです。

このスピードなら、PCとほとんど変わらないので、トレードのたびにわざわざPCを立ち上げる必要がありません。

片手間にスマホでトレードができるのです。

通貨ペアもいろいろ

さらには、トルコリラ円とかも取引できます。

トルコリラ円、スワップが高くて魅力的に思えるかもしれませんが、僕は断然、ショート狙いがオモシロイと思っていますよ。

スワップトレード、全否定派なんですよね、僕。

高金利は魅力的に見える?それなら、スワップトレードの罠について教えようと思う

2016.10.18

まとめ

僕は、裁量トレードなら、SBIFXトレード
をグイ押しってことです。スマホでメインで使う方ならなおさらです。

せっかく、10社ものFX会社を試したので、その断然1位の僕が使っている会社を紹介させてもらいました。

スマホ、裁量トレーダーの皆さん、ぜひ!
SBIFXトレード

ABOUTこの記事をかいた人

ドル円、ユーロ円、ユーロドルの専門です。テクニカル分析『ポイント&フィギュア(P&F)』を使って、チャートを分析し、裁量トレードをしています。ブログでは、日々の分析結果をアップしています。