シストレやっているやつって馬鹿じゃね?あんなもんトレード弱者の集まりやわ。

はじめに

ここは、スパルタ投資塾です。
講師を務めるのは、”ドS川相”です!

スパルタ投資塾とは、
楽して稼ぎたいと考えているクソトレーダーの腐った性根を叩き直すため、ドS川相が、心を鬼にして、厳しい言葉を浴びせ、誇り高き優秀なトレーダーに覚醒させるための、スパルタ塾です。

もう十分、トレードで結果が出ていますよっていう人は、全くもって関係のない内容です。
でも、結果が全然出ない、という人は、きっとクソトレーダーが陥る罠に、次々とはまっていることでしょうから、この塾で、大きく成長を遂げていただきたいと思っています。

スパルタ。
ビシバシ。

心を鬼にして、ぶっ込みますので。
タイトルも過激に。
ドS川相。

シストレで上手くいくと思ってんの?

もしあなたが、今、ミラートレーダーなどの自動売買に頼っているとしたならば、きっとマーケットのいい餌になっていることでしょう。

いわゆるカモ。鴨ネギ。鴨ネギ玉子。

通常のスプレッドよりも広いレートを提示され、それでも自動で稼げるのならばと夢を持って、自動売買を行なっていると思いますが、

「 それ、うまくいってます?」

まず、間違いなくうまくいっていないでしょう。

なぜって?

それでガンガン稼げるならば、みんな億万長者だしね。

自動売買は上手くいかない

しかも、自動売買の口座を開設した時って、こんな気持ちじゃなかったですか?

「裁量トレードでは勝てないし、自動で売買してくれるシステムに頼ろう」

どうです?

この発想って、

「裁量トレードからの逃げ」

でしかないからね。

しかも自動売買って、自分の大切な資金を、システムに任せるということですよ。
マジ、わかってます?

いわば”神頼み”的な感じすらあるでしょ。

投資において、神頼みって、

そんなもん上手くいくわけねーだろ!

と、声を大にして言いたい。

そんなもん上手くいくわけねーだろ!

そういや、カイジだって言ってたわ。

ティッシュ箱くじ引きで、カイジがイカサマを仕込んだ後、兵頭がそれに気がついた。
仕込んだ当たりくじがないことで、焦ったカイジは、神に祈ってくじを引く。もちろん、はずれ。

その結果、カイジは指を4本失う。

そして、自分以外頼るものなどいないのに、神に祈ってしまった、自分の愚行に絶望するのです。

この漫画、知ってます?え?しらない?なら漫画読んでみて。

まあ、そんなことはどうでもいいのですが、
信じるものなど自分しかいないのに、自動売買に頼ってしまった、と絶望するのと同様だということですわ。

俺は自動売買で勝っているという方

もし、
「俺は自動売買で結果を出している」
という方がいたならば、

それはきっと、

自動売買のトレードにめっちゃ時間をかけている人ですわ。

どのシステムが結果を出すか、すげー時間をかけて分析している人。

そういう研究熱心なところは素晴らしいけど、
そんな人にも言いたいことがある。

お前、裁量トレードに本気になれば、結果出せるよ

ということです。

裁量トレードは難しく思うかもしれませんが、所詮はメンタルが乱れた時に、大きく資金を失うだけのこと。

メンタルが乱れないようなトレードを突き詰めていけば、成果は出せるようになる。せっかくの時間を自動売買の研究に充てるのなんて、無駄すぎるんですわ。

自分のスキルアップに使った方が全然いいということ。君が死ぬより先に、その自動売買システムの会社がなくなったら、今まで費やしてきた時間が全部無駄になるからね。

自動売買経験者の僕

こんなに自動売買システムを否定しまくっている僕は、
実は、以前は自動売買を使ってトレードを行なっていたんです。

裁量トレードで失敗しても、自動売買が補填してくれるような、リスクヘッジとしてのトレードスタイルを目指していました。

リスクヘッジとは、聞こえがいいですな。裁量トレードとシステムトレードで、安全な運用を目指すのです。

しかしね、

実際問題ね、

システムトレードが思うように成果をあげないと、

めちゃくちゃムカつくんですわ。
自分のトレードは最高に上手くいってんのに、自動売買なにやってんだよ、クソが!

と、めちゃくちゃムカつくんですわ。

さらに、裁量トレードも失敗、自動売買も失敗となったら、発狂します。

PCモニターをぶん投げたくなるレベル。

で、僕は、完全に、こんな無駄なシステムを使うのをやめて、裁量トレード一本で利益をあげれるようにする覚悟を決めたのです。

全て自己責任。

これが、僕の裁量トレードを劇的に変えた出来事なのです。

裁量トレードで行く覚悟

君達は、裁量トレードで長期的に利益を出すのは難しいと、刷り込まれていないかい?

僕は、自分が自動売買システムで失敗経験をしたこともあって、裁量トレードだけで結果を出すために、時間をメチャメチャ費やしてきたんです。

そして!ようやくたどり着いた。

年間を通じて、多くの利益が出せるところまで来たのです。おかげで、FXを法人化することもできました。

もし、
本気でFXと長く付き合っていくならば、裁量トレードを極めようとするのが正解なんです。

裁量トレードを諦めて、システム頼みのトレードをすることではないんだよ。

まとめ

今回、ドS川相は、歯を食いしばり、目に涙を浮かべ、震える手で、ムチで叩いている。

シストレに逃げたクソトレーダーの目を覚まさせるために。

トレーダーは、全て自己責任。自分で意思決定をして、自分で注文ボタン、決済ボタンを押すことが、FXを長く続け、利益を出すための第一歩なのです。

ドS川相によるスパルタ投資塾、また、気が向いたら第2弾やりますので。

ABOUTこの記事をかいた人

ドル円、ユーロ円、ユーロドルの専門です。主に日足チャートを分析し、裁量トレードをしています。FXメルマガでは、通貨ペアの状況や狙い目をズバッと明記する他、僕が使っているテクニカル分析の方法も公開しています。毎日、ワクワクして過ごしたいですね!よろしくお願いします