投資の天才に勝つ方法

投資の天才とは

どうも、川相有高(@woddy3)です。

どんな分野においても、天才と呼ばれる人はいます。
勉強でもスポーツでもそう。

小難しい数式も、パッとできてしまう天才。
練習をしなくても、スンバラシイ速球が投げれる天才。

何かをサラッとできてしまうのが、天才と呼ばれる所以です。

トレードの天才

もちろんトレードの世界にも天才はいます。

元手10万で何千万もの利益を上げることができたとかって言っている人は、完全に天才。
言っていることが本当ならば、という条件付きではありますが、天才と呼ばれていいでしょう。

億トレーダーという人たちもその部類。
億を稼いだというのが本当ならば、相当の天才です。

自分が天才なのかどうか

そんな天才に憧れて、自分もそうなりたいとFXを始めた人もいるかもしれません。

FXで成功して会社をやめたい。

億トレーダーの人のように、僕も会社をやめて、第二の人生をスタートしたい、などと想像する人も多いのかもしれません。

でも、残念ながら、
あなたは天才ではありません。

もし、天才ならば、もうすでにFXで爆益をあげているはずだからです。

凡人のように、反復練習をしなくてもできるのが天才ですから、
投資の天才とは、FXを始めたら、すぐに利益をガンガン出して、さっさと億トレーダーになっている人のことをいうのです。

投資の凡人が投資の天才に勝つ方法

凡人は、天才には勝てないのかと言われると、「それはそうとも限らない」というのが僕の答えです。

もっとはっきりというならば、

凡人が天才に勝つことができる

ということ。

投資の凡人も、投資の天才に勝つことができるのです。

投資の天才の弱点

凡人が、物事で成果を出すとすれば、理論を知り、実践し、その結果を検証し、そして、また新たに実践するというような、プロセスを繰り返します。いわゆるPDCAサイクルですね。

つまり、理論を自分の中に落とし込むために、計画、実行、検証を繰り返し、徐々に勝てるスタイルを確率していきます。

一方、天才は、少しの経験で、サラッとできてしまうので、自分のトレードを振り返ることはないでしょう。
サラッとできてしまえば、振り返る必要がありませんからね。

でも、これが、逆にいうと弱点となるのです。
できてしまうが故の弱点。

感覚でのトレードを繰り返し、FXで成功してきたのが天才なのですから、

だ か ら こ そ、

利益を上げるまでのプロセスが重要視されることがないのです。

ここに、凡人が天才に勝つスキがあるのです。

天才の失敗

天才は、サラッとできるが故に、その想像を超えるような動きが起こった時は、圧倒的に対応ができなくなります。

為替相場は、理屈ではわからない動きが起こることも度々あります。また、想像を超える動きになることもあります。

もし、天才の理解を超えた動きになった時、

天才であることがディズアドバンテージになってしまう

のです。

成功トレードしかしてこなかったからこその、ディスアドバンテージ。

理解できない動きになった時、天才は、一歩引くことができません。
自分に理解できないものは”ない”、という過信から、一歩引くことができないのです。

天才が故に、自分の失敗を認められなくなることが弱点となるのです。

現に、億トレーダーを名乗っている人でも、その後、資金を相当溶かした人も多いはずです。

凡人の強み

天才の弱点がわかれば、凡人が鍛えるべきところも見えてきます。

プロセスを大事にすることです。

それは、ポジションを取って、決済をするまでの、そのプロセス。

感覚的なトレードではなくて、
自分の理論を元に、トレードをし、それを日々、改善していくプロセスこそが大事になるということです。

つまり、トレードにおいてPDCAサイクルで回すことですね。

そうすれば、経験とともに、トレード力はどんどん向上するでしょう。

自分の手法を確立しよう

自分の理論とは、どういうものかということですが、
これは、感覚的なトレードとは違います。

これから上昇しそうとか、そろそろ下がりそうとか、そういう感覚的なものではなくて、

チャートから見る理論。

いわゆるテクニカル分析。

これにはあらゆるものがありますので、それぞれが信じるものを追求すればいいと思います。

ちなみに、僕は、スイングトレーダーとして、日足チャートを分析し、トレードを行なっています。

これは、昔から欧米のヘッジファンドなどでも使われている手法を、自分の経験とともに改良を繰り返して、使っているのですが、

そんな改良を繰り返した手法を、僕のメルマガでは、余すことなく公開しています。

もし、自分が信じれる手法がないのならば、一度、メルマガをご登録いただき、その手法を見てもらえればと思います。

初月は無料ですから、確認して、合わなそうであれば、すぐに解約もできますよ。

天才に勝つ方法

天才に勝つ方法は、案外、単純なことなのです。
天才ができないことをやればいいということ。

自分の手法についてPDCAサイクルを回す。

そういうプロセスの重要性を理解すれば、天才に勝つことは容易なことなのです。

そして、天才に勝つトレーダーの一歩目として、最も重要なことは、
自分が凡人だということを認めることです。

凡人だからこそ、想像以上のことが起こった時に、引くことができるんです。

今、僕には理解不能な動きだから、ノーポジだ、と、割り切れるのです。

さらには、凡人と認めれば、天才に勝つ努力ができるようになるはずですからね。

ABOUTこの記事をかいた人

ドル円、ユーロ円、ユーロドルの専門です。テクニカル分析『ポイント&フィギュア(P&F)』を使って、チャートを分析し、裁量トレードをしています。ブログでは、日々の分析結果をアップしています。