トランプ氏に振り回されたトレーダーたちよ。失敗に気がつかなければ、次もまたやられることになるぞ。

どうも、川相有高(@woddy3)です。

2017年がスタートし、皆さんのトレードはどのような感じでしょうか。

もしも、スタートでしくじっているとしたならば、次のケースの可能性が高いです。

トランプ氏に期待して自滅するトレーダー

人は、自分の都合のいい方に強く期待をしてしまうという特性があります。

ですから、今回のトランプ会見でも、自分の持っているポジションの方向に期待をしてしまうんですよね。

あるいは、「トランプ氏がドル高容認をしたらドル円が一気に上昇する可能性がある」という期待に賭けて、大きめのロングポジションを取る的な感じです。

例え、こういうトレードがうまくいったとしても、こういうことが続くことはありません。ですから、こういうトレードを続けている人は、いずれFXの世界から退場することになります。

大統領就任の日に演説

1月16日(月)からの週にも注目のイベントがあります。

それは、1月20日(金)の大統領就任式。

つまり、この日から、トランプ次期大統領がトランプ大統領になるということ。

そして、その就任式には、大統領として最初の演説があります。

これまでのトランプ大統領のスタンスから考えれば、アメリカ以外の国にとっては厳しい話になるでしょう。

これは、トランプ大統領のこれまでの発言を考えれば、見えてくることですよ。

トランプ氏は、いつから大統領するの?そして、いつまでやるのか。

2017.01.09

ABOUTこの記事をかいた人

ドル円、ユーロ円、ユーロドルの専門です。テクニカル分析『ポイント&フィギュア(P&F)』を使って、チャートを分析し、裁量トレードをしています。ブログでは、日々の分析結果をアップしています。