ドル円は円高に!ユーロはシグナル点灯中!

1月18日(水)の為替動向

おはようございます。プロFXトレーダーの川相有高(@woddy3)です。

昨日のドル円は大きな円高となりました。
これまでの上昇分の調整という側面もあるとのことですが、それを加速させたのは、トランプ氏の発言とのことです。

終盤のニューヨーク外為市場では、ドルが全面安となった。トランプ次期米大統領が前週末、ドル高/人民元安に強い懸念を表明したことが影響した。

各通貨ペアのテクニカル分析

では、ここからは昨日の値動きをもとに、チャート分析から見えてくる情報をお伝えしたいと思います。(日足チャートによる分析をしています)

ドル円の見通し

ドル円は、今朝の時点で112.60円台となっています。
昨日は大きく円高に動きましたね。

現在は、レンジ形成に向けた動きとなっています。
レンジが明確に形成されるまでは様子見となります。

ユーロドルの見通し

ユーロドルは、今朝の時点で1.0700ドル台となっています。
昨日は大きく上昇しましたね。

現在は買いシグナル点灯中です。
目標値は、1.08ドル台前半。

順調に目標値に向かって上昇を見せていますので、このまま達成を期待したいところですね!

ユーロ円の見通し

ユーロ円は、今朝の時点で120.60円台となっています。
こちらは円高に推移しました。

現在は、売りシグナル点灯中。
目標値は、第一目標値119円台後半、第二目標値118円台前半となっています。

こちらも目標値達成を期待したい場面となっていますので注目しましょう。

本日のまとめ

ドル売りが加速しています。
トランプ氏は、当初からドル高を嫌っている発言がありましたが、昨日は、そのスタンスが変わっていないことを確認することができたのではないでしょうか。

テクニカル分析の観点からは、
ユーロドル、ユーロ円がシグナルに沿って順調に動いていますので、このまま目標値達成を期待したいとおもます。

がんばりましょう!

ABOUTこの記事をかいた人

ドル円、ユーロ円、ユーロドルの専門です。テクニカル分析『ポイント&フィギュア(P&F)』を使って、チャートを分析し、裁量トレードをしています。ブログでは、日々の分析結果をアップしています。