1月30日(金)からの週は、重要な経済指標が盛りだくさん!

どうも、川相有高(@woddy3)です。
もうすぐ、2月になりますね。
新年が明けて、早1ヶ月が経とうとしています。

最近は、大統領が変わったことによって、アメリカ経済への注目度が高まっていますが、今週は、アメリカ経済の状況を判断するために重要な経済指標も予定されています。

1月30日(月)からの週の注目ポイント

米FOMC

1月31日、2月1日FOMCが開催されます。
内容の発表時間は、2月1日(水)28時。2日(木)の朝の4時ですね
トランプ大統領になり、利上げを急ぐ向きも出てきていますが、果たして今回はどのような内容になるのでしょうか。

2017年は何回の利上げになるのかについても、注目です。

以前に利上げの予想回数をどのように判断しているのかについてもまとめましたので、そちらもチェックしてください。

2017年の米利上げの回数予想は何を見て判断しているのか。ドット・チャートを簡単に解説します。

2016.12.18

米雇用統計

2月3日(金)は、米雇用統計の発表です。
22:30です。

トランプ大統領は、アメリカに最大の雇用を生み出す大統領になると、発言していますので、雇用の数値の変化には、敏感に反応することも予想されます。

また、国の雇用統計に先立って、1日(水)には民間の雇用統計(ADP雇用統計)の発表もあります。
22:15です。
合わせて注目したいですね。

日銀金融政策決定会合

日本においても日銀金融政策決定会合が開催されます。内容が公開されるのは、1月31日(火)
時間は未定となっていますが、12:00頃になると思われます。

また、15:30からは記者会見が予定されています。そちらの内容も要チェックですね。

最後に

僕が特に注目しているのは、FOMCです。

トランプ氏の政策から、利上げを急ぐ可能性がでてきていますので、それをFOMCメンバーがどのように判断しているのか。

今回、利上げをすることは、多分ないとは思いますが、今後、どのようなペースで利上げをしていくことになるのかが、FOMCの見どころとなりそうです。

回数を増やすという見方以外にも、一度に、0.5%の利上げをするという考え方も出てくる可能性がありますからね。

お知らせ

トレード手法全公開!
『ワンランク上のトレーダーになるためのFX勝ちチャート分析マニュアル』
絶賛発売中!

ブログランキングに参加していますので、参考になった時はポチッとお願いします! にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

ABOUTこの記事をかいた人

ドル円、ユーロ円、ユーロドルの専門です。主に日足チャートを分析し、裁量トレードをしています。FXメルマガでは、通貨ペアの状況や狙い目をズバッと明記する他、僕が使っているテクニカル分析の方法も公開しています。毎日、ワクワクして過ごしたいですね!よろしくお願いします