【本日のシグナル】ドル買いの流れ。トランプ大統領の税制改革発言による。

2月10日(金)の為替動向

おはようございます。プロFXトレーダーの川相有高(@woddy3)です。

昨日はドル円が上昇しましたね。

トランプ大統領が、「税に関して目を見張るような発表を行う」と発言したことで、ドルが買われる動きとなったとのことです。

ただし、まだ、その内容については明らかにはしていません。

これまでも、税制改革については注目されていましたが、いよいよその内容が具体的に発表される日が近づいているということです。

各通貨ペアのテクニカル分析

では、ここからは昨日の値動きをもとに、チャート分析から見えてくる情報をお伝えしたいと思います。(日足チャートによる分析をしています)

ドル円の見通し

ドル円は、今朝の時点で113.20円台となっています。
昨日は大きく上昇を見せましたね。

昨朝のブログでは、レンジの上値112.30円台を超えてくれば、113.50円台を目標値とした買いシグナルが点灯すると報告していましたが、

一気にレンジの上値を超えて、目標値の手前、113.30円台まで上昇しましたね。

ということで、後少しで目標値達成となりますから、その後は、次のレンジ形成に向けた動きになっていくと思われます。

ユーロドルの見通し

ユーロドルは、今朝の時点で1.0650ドル台となっています。

現在はレンジ形成に向けた動きとなっており、
レンジの上値は1.07ドル台前半でレンジの下値を探る展開です。

レンジが明確に見えてくるまでは様子見となります。

ユーロ円の見通し

ユーロ円は、今朝の時点で120.60円台となっています。
ドル円の上昇を受けて、こちらも上昇を見せました。

これまで、118円台半ばまで下げる可能性がありましたが、結局、その水準までは下げず(119円台半ばで反発)、反発を見せることとなりました。

これにより、現在は、レンジ形成に向けた動きとの判断です。
レンジの下値は、119円台半ばで、上値を探る展開です。

ということで、レンジ形成までは様子見となります。

本日のまとめ

トランプ発言によりドル円が上昇を見せていますね。

本日も、安倍総理との会談が予定されていますから、その内容にも注目したいと思います。

ユーロ円のトレード。。。残念。。。

この記事について

【本日の見通し】ブログは、火、水、木、金に毎朝アップしています。この記事の内容を、トレードに役立てていただければと思います。

また、日曜15:00には、 FXメルマガを配信しています。こちらは、ここで使っている分析手法を公開してる他、ファンダメンタルズなどの情報や、僕のトレード状況についても公開しています。ぜひ、一度お試しくださいませ!

初月無料ですから、初月でやめれば、無料で中身をみることができますよ!
川相有高のFXメルマガ

ABOUTこの記事をかいた人

ドル円、ユーロ円、ユーロドルの専門です。テクニカル分析『ポイント&フィギュア(P&F)』を使って、チャートを分析し、裁量トレードをしています。ブログでは、日々の分析結果をアップしています。