【本日のシグナル】レンジ形成に向けた動き。

2月16日(木)の為替動向

おはようございます。プロFXトレーダーの川相有高(@woddy3)です。

昨日のドル円は、一時114.90円台まで上昇したものの、終値では、結局114.10円台となりました。

下の記事によると、米小売売上高などの経済指標が堅調だったことでドル買いが進んだが、イエレン議長の下院での証言で、追加利上げ時期に関する新たな手がかりがなかったことから、売りが優勢になったということです。

各通貨ペアのテクニカル分析

では、ここからは昨日の値動きをもとに、チャート分析から見えてくる情報をお伝えしたいと思います。(日足チャートによる分析をしています)

ドル円の見通し

ドル円は、今朝の時点で114.10円台となっています。

これまでと状況は変わらず。

現在はレンジ形成に向けた動きとの判断です。レンジの上値を探って推移していますが、次のレンジ形成までは様子見となります。

ユーロドルの見通し

ユーロドルは、今朝の時点で1.0600ドル台となっています。

こちらも状況は変わらず。

現在は、レンジの上値を1.07ドル台後半として、下値を探る展開です。
レンジ形成までは、様子見となります。

ユーロ円の見通し

ユーロ円は、今朝の時点で121.00円台となっています。

こちらは、レンジの下値を119円台半ばとして、上値を探る展開となっています。

レンジが明確になるまでは様子見となりますが、
もし、円高の展開になり、119円台半ばを割ってくるようですと、売りシグナル点灯となります。

本日のまとめ

今週は、あまり値動きがなく、テクニカル分析の観点からも、どの通貨ペアもレンジ形成に向けた動きとなっています。

週後半に入ってきましたので、そろそろ次のチャンスが到来することを期待したいと思います。

この記事について

【本日の見通し】ブログは、火、水、木、金に毎朝アップしています。この記事の内容を、トレードに役立てていただければと思います。

また、日曜15:00には、 FXメルマガを配信しています。こちらは、ここで使っている分析手法を公開してる他、ファンダメンタルズなどの情報や、僕のトレード状況についても公開しています。ぜひ、一度お試しくださいませ!

初月無料ですから、初月でやめれば、無料で中身をみることができますよ!
川相有高のFXメルマガ

ABOUTこの記事をかいた人

ドル円、ユーロ円、ユーロドルの専門です。テクニカル分析『ポイント&フィギュア(P&F)』を使って、チャートを分析し、裁量トレードをしています。ブログでは、日々の分析結果をアップしています。