大切なことは全部、FXが教えてくれた。

FXが本業の川相有高(@woddy3)です。

僕は、トレードを大学時代から始めて、もう20年近く経験してきました。

今では、FXにどっぷりと浸かっているのですが、

FXで利益を上げるために、いろいろな手法を研究したり自分の心理面を鍛えたりしてきました。

いや、ほんと、すげー時間を費やしてきたんですわ。

僕は、多くの時間をトレードに費やしてきただけあって、

人生で重要なことは、FXから学んだ

と言っても過言ではないほど、多くのことを学んできました。

FXで培った力が、人生において大いに役立っているということです。

ということで、今回は、FXを通じて一番、生き方に活用できている感覚や考え方を紹介します。

損切り

損切りができない人は、FXで利益を上げることができません。
「損切り」は、最も基本的なことですが、最も重要なことなんです。

以前、記事にもまとめたのですが、

損切りがスムーズにできないやつは、絶対に勝てない

2016.09.22

人は、損切りが苦手な生き物です。
失うことで傷つくからです。

まあ、詳しくは、上の関連記事を見てもらうとして、

失って傷つきたくないが故に、粘ってしまうことがあるんですよね。

例えばFXなら、
ロングポジションを持っていた時、下方向へと動き始めたとしても、「すぐ戻すのではないか」という勝手な期待を持って、損切りができないんですよ、多くの人は。

だけど、これが、FXで退場者が大量に出る理由で、
損切りができないが故に、含み損をどんどん拡大させ、そして、資金を失って死んでいくんですよね。

でも僕は気がついたんですよ。

損切りできないというのは、自分のポジションに固執して、ドツボにハマるパターンに陥っているということで、

このように、一つのことに固執してドツボにハマるパターンって

現実生活でもめっちゃあるやつやん

と、思ったのです。

人は損切りができないが故にいつまでも過去に固執する

人は、過去に固執する生き物なんですよね。

例えば、
自分が一生懸命やったことは、必ず活かさなければいけないというような感覚を持つんですよ。

例えば、学生時代に、一生懸命に時間をかけて勉強して、ようやく取得できた資格があるとします。

そうすると、仕事を探す時は、必ずと言っていいほど、その資格を活かせる仕事を探そうとします。

でもね、これの考え方で失敗するパターンって多いんです。

それは、資格に捉われて、自分の興味関心が後回しになっているパターンになったときです。

「本当はこっちに興味あるけど、資格を活かすなら、こっちのほうがいいよなぁ」
などと考えてしまうことないですか?

こうなったら、これは、完全に失敗パターン。自分の資格に固執をして、後で後悔する羽目になります。

だから、こういう選択はやめるべきなんです。

「過去に努力したことは、未来に活かせる」と思っているのが、「人」なんです。こういう発想から一歩抜きん出た時に、人は大いに活躍できるんです。

じゃあ、どう考えればいいんだよってことですが、

それは、どんなにすごい資格を持っていたとしても、それに縛られずに、自分のやりたいことを”素直”に選択できることが人生を成功させる秘訣なんですよね。

やりたいことをやるからこそ、よいパフォーマンスを発揮できるのです。

でも、多くの人は、これができない。

自分がしてきた努力を生かさなければ、今まで過ごしてきたことが台無しになると思ってしまうんでしょうね。

これ、FXでいうなら、
損切りできずに、含み損を抱えて、自動ロスカットを迎え退場するパターンです。

いや、必ず損切りしろって言っているんじゃなくて、

過去に捉われず、今の気持ちを大事にしたら、

よい選択ができるってことなんですよね。

FXでいうなら、過去の分析に捉われず、今の分析をもとにして、これまでの方針が変わるのであれば、さっさと損切りしろってことですよ。方針転換は早い方がいいんです。

僕も昔は、これがわからなくて、過去の経験に捉われて、未来の選択をしていたんです。

でも、過去に捉われている時点で、いい未来の選択はありませんでした。

今やりたいと思うことを、思いっきりやる方が、めっちゃ楽しいですからね。僕は、ようやくFXを通じて、それを理解することができたのです。

恋愛も

恋愛もそうなんですよ。

振られたにもかかわらず、ずっと思い続ける人っているじゃないですか。
あれは、完全に間違いです。

さっさと、次の人に行くべし。

女の人は、一度嫌いになったのに、再び好きになるなんてことは、ほとんどありません。

「もしかすると、また好き同士になるかもしれない。」
そう思い続けた結果、また、恋人同士に戻ることができた。

世間ではこういう一途な想いは綺麗なストーリーとして語られます。

こんな気持ちを大事にして、ずっと待っていたら、自分の貴重な時間を大いに奪われてしまうだけです。ですから、さっさと次の人を見つければいいんですよね。

要するに、損切りすべしってことです。

損切りは恋愛に必要なんです。
マジ、もう一回言いますわ。重要なことなんで。

過去の彼女や彼に固執する自分がいるならば、
さっさと損切りすべし。
そうしないと、含み損を抱えて、身動きが取れなくなるぞ。

ほら、いるでしょ。過去が美化され過ぎてしまって、新たな一歩が出せなくなっている人って。結局、あれは含み損が膨らんだ結果だと思うんですよね。

過去の好きな人に捉われることなく、どんどん新たな人をせめた方が、よい恋愛ができると思いますよ。

FXは恋愛も教えてくれるんです。

最後に

多くのことを語ると、すげー分量になるので、今回は、損切りから学んだことだけにしておきます。

FXで利益を出そうと悩みながら経験してきたことで、利益を出せるようになったことだけでなく、それ以外の副産物もあったのです。
それはFXを通じて人生を楽しく生きるためのコツが学べたことです。

どんな学問でもそういうところがあるじゃないですか。
経済学を通じて、論理的思考を学ぶとか、ゼミではコミュニケーション能力もつけるとか。

そういった感じのことです。FXで利益を出そうと努力すれば、それ以外にも多くのメリットが得られるってことですね。

ABOUTこの記事をかいた人

ドル円、ユーロ円、ユーロドルの専門です。テクニカル分析『ポイント&フィギュア(P&F)』を使って、チャートを分析し、裁量トレードをしています。ブログでは、日々の分析結果をアップしています。